美容整形はざっくり分けると2種類

美容整形は大きく分けると、プチ整形とメスを使用する整形の2種類になります。埋没法や、ヒアルロン酸注入をして鼻を高くする施術がいわゆるプチ整形です。プチ整形のメリットはダウンタイムが短いことや、施術費用が安いことなどが挙げられます。ダウンタイムとは、腫れや痛みが出る期間のことです。プチ整形の場合は、すぐにメイクをしてもオーケーなことが多いです。そのため、周囲に整形をしたことがバレにくいです。また、価格も安いので手を出しやすくもあります。その一方で、リスクに対する意識が少ない状態でプチ整形に手を出す人もいます。プチ整形だからといって安易に施術を受けるのではなく、きちんとリスクを把握した上で行うことが大切です。
メスを使用する整形は、目の切開法や鼻のプロテーゼ挿入などです。プチ整形に比べて、施術のレパートリーが豊富なことがメリットといえるでしょう。手の込んだ施術を行うことが出来る一方、ダウンタイム期間が長いというデメリットがあります。長期間の休みを取れない場合、周囲に整形をしたことがバレるリスクがついて回るのです。

どちらの整形も一長一短があります

プチ整形とメスを使用する整形には、それぞれメリットと注意点があります。自分にとってどちらの方が向いている施術方法なのかを、しっかりと把握してから施術を受けるようにしましょう。把握するためには、病院でカウンセリングをきちんと受けることです。焦って施術をしても、失敗するリスクが高まるだけです。

品川美容外科の裁判まとめサイト