卵白の洗顔やパックで美白

卵白には、肌を保湿したり古い角質を取り除いたりする作用が期待出来ます。卵白洗顔の方法は、普段使っている洗顔料を卵白に変えて顔を洗うだけです。卵白を少量手に取り、顔をマッサージするようになでていきます。洗う時間は1分間が目安です。そのあとはぬるま湯ですすぎます。

メイクをしている人は、メイクをきちんと落としてから行ってください。また、パッチテストをしてから顔を洗うようにしましょう。

卵白を泡立ててメレンゲ状にしたものを、顔に塗布する卵白パックという方法もあります。卵白パックは、顔の古い角質や毛穴汚れを取り除く効果が見込めます。

はちみつを使って角質ケア

はちみつには保湿効果があります。そのため、かかとや肘などの乾燥して角質が溜まりやすい部分にはちみつを塗るとつるつるになります。乾燥が気になる個所にはちみつを塗り、ラップをして20分~30分ほど放置しましょう。そのあとは、はちみつをぬるま湯で洗い流します。

かかとや肘だけではなく、唇や髪にも使用が出来ます。そのまま塗るだけではなく、洗顔料やボディーソープに混ぜて洗う方法もオススメです。

オリーブオイルでメイクを落とす

オリーブオイルを使ってメイクを落とす美容法があります。この方法は、乾燥肌の人に向いています。オリーブオイルでメイクを落とすときは、アイメイクはリムーバーで先に落としてください。

まずは、オリーブオイルを少量手に取り人肌に温めます。肌が厚い個所からマッサージするようになじませていきます。そのあと、キッチンペーパーなどでオリーブオイルを拭き取ります。最後に蒸しタオルをあててベタつきがなくなるまで拭きましょう。このときゴシゴシ拭くのではなく、優しく肌に押しあてるように拭き取ってください。

品川美容外科の提訴まとめサイト