紫外線は肌に大敵です!

紫外線は肌に悪影響を与えると、誰もが漠然と知っているかもしれませんが、紫外線はシミ以外にもシワの原因にもなるのです。肌の真皮層は約70%がコラーゲンでできています。紫外線は肌の奥にある真皮層に影響を与え、コラーゲンを壊してしまうのです。コラーゲンが破壊されてしまうと、肌の弾力やハリがなくなってしまいます。そのため、たるみやシワの原因となってしまうのです。紫外線を気にするのは夏ですが、実は紫外線は1年中降り注いでいます。年間を通じて紫外線対策をすることが大切です。

糖分を控えてシワを防ぐ!

美しい肌を保つためには、食事も大切です。食事に含まれる糖分が、体の血糖値を高め、糖化現象を起こしてしまいます。そうなると、肌にとって大切なコラーゲンが破壊されてしまう可能性があり、シワを作り出してしまいます。女性は一般的に甘いものが好きですが、シワを防ぎ美肌を保つためには、糖分は大敵です。コーヒーや紅茶を飲むときも砂糖は控えめにするか、入れないのが良いでしょう。

普段からの保湿が大切

シワを防ぐためには、日常的な保湿が大切です。保湿を怠ってしまうと、セラミドやコラーゲンが減少して、肌が乾燥してしまいます。肌が乾燥すると、弾力のある綺麗な肌が失われてしまいます。お風呂上がりには、しっかりとケアして保湿をするようにしましょう。特に、化粧品を選ぶ際には、「セラミド」と「ヒアルロン酸」の成分が多く入っているものを選ぶのがオススメです。セラミドは、水分を肌から逃がさない働きをしてくれます。ヒアルロン酸も水分を保つ働きをしてくれます。加湿器を使うことも効果的です。

品川美容外科の提訴について調べる